旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

1月20日 食べられる野草 ツユクサとは!?

健康・美容

1月20日 食べられる野草 ツユクサとは!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ツユクサの食べ方と効能!?

むくみを取り、腹水をとる働きがある。

青い花が咲いている時が積み時。

おひたしの他、そのまま干してお茶にしても。

お茶には利尿作用がある。

ツユクサの採り方!?

ツユクサは日本全国さまざまなところに生えています。特に、

・公園
・道端
・田畑のあぜ

などを探すと見つかりやすいです。湿り気のある場所をよく探してみてください。

開花時期は6〜9月。

ですが、採取のタイミングとしてベストなのは開花前。

若葉の状態のツユクサのほうが柔らかく、
調理するのに適しているからです。

サラダなどにとても向いています。

ただ薬効を期待するのであれば、
花が咲いたものを採取しましょう。

植物は開花中が最も元気だといわれています

ツユクサの食べ方レシピ!?

ツユクサのゴママヨネーズ和え!

ツユクサ ゴママヨネーズ和え

塩を一つまみ入れた湯を沸かし、
さっとゆでて食べやすい大きさに切ったものを、

胡麻とマヨネーズ、
少々のしょうゆで和えただけです。

個人的にはこの食べ方が一番好きです!

ツユクサのおひたし

鍋に湯を沸かし、
塩を一つまみ入れてさっとゆで、
麺つゆをかければ出来上がりです。

こんなに簡単で材料は雑草なのに、
そうとは思えないくらいおいしいですよ。

あくはほとんどなく、
軽くぬめりがあって、
ツユクサならではの味わいを楽しめます。

ツユクサの青菜炒め!?

ツユクサの青菜炒め

ツユクサを使って青菜炒めを作ってみました。

用意するもの

ツユクサ 両手にいっぱいくらい

ニンニク 1かけ

塩 適量

コショウ 少々

鶏がらスープの素 少々

1. ツユクサをよく洗い適当な大きさに切ります。

2. 熱したフライパンに油をしき、みじん切りにしたニンニクを炒めます。

3. ニンニクに火が通ったら、ツユクサの葉を入れて炒めます。

4. 塩コショウ、鶏がらスープの素、水を入れて炒めます。

5. できあがり!

大きくなった葉は炒めると固くなるので、
なるべく若い葉を使うのが美味しく作るコツです。

まとめ!?

初夏から初秋にかけて青く可憐な花を咲かせるツユクサ。

どこにでも生えていて、採取できる時期も長いので、

わりと簡単に手に入ります。

今まで食べてこなかったのがもったいない気がするくらい、
美味しい料理に大変身するので、

みなさんもぜひ、
ツユクサレシピに挑戦してみてください!


ツユクサとは!?

ツユクサは至る所の路傍や空き地に生える1年草です。

あまりにもありふれているので、
遠くから眺めてツユクサか、

と済ませてしまいがちですが、
よく見るとなかなか面白いところもあります。


 早朝の5時頃から開花し、
ほぼ午前中には閉じてしまいます。

あまりに短命で、「露の草」と言うことなのでしょうか、
それとも朝露に濡れて咲くからなのでしょうか。

別名をボウシバナとも言います。

おそらく、
花を包む半円形の二つ折れになった編笠のような苞の形から来た、
帽子花なのでしょう。

 花弁は3枚ですが、
上方の2枚は大きく青いのでよく目立ちます。

下方の1枚は小さくて無色です。

萼片も花弁も雄しべも雌しべも起源は葉ですから、
親戚同士といえます。

したがって時々、雄しべの花糸が青い花や、
小さい無色の花弁に青い色素が混ざっていたり、
大きな方の花弁が無色であるのを見ることが出来ます。

ツユクサか、と馬鹿にしないで丁寧な観察をすれば、
もっといろいろな変異の例を蓄積できることと思います。

 雄しべは6本ですが、
上方の3本は、花糸が短く、
目立つ黄色の「π」字形の葯をもって昆虫の目を引く役目をしているようです。

下方には、長い花糸で楕円形の葯をもつ雄しべが2本あり、
雌しべとほぼ同じ長さです。

最後の1本は中間の位置にあり
「人」字形の葯をもちます。



朝(あした)咲き夕べは消(け)ぬる鴨頭草(つきくさ)の消ぬべき恋も我はするかも  万葉集

 ホタルグサという名もありますね。

ツユクサは昔から身近な草であったので、
「植物和漢異名辞林」という書物には、37もの別名が載っているとのことです。

皆さんの地方では、どんな名で呼ばれているでしょうか。


オオボウシバナ(左が普通のツユクサ、右がオオボウシバナ)   昭和58年8月自宅で栽培

 古名のツキクサ(着草)が示すように、
昔は布や和紙を染めるのに使っていましたが、
中国から藍染めなどの技法が輸入されると、
光や水に弱いツユクサ染めは衰退しました。

しかし、逆に、水に溶けやすい性質を利用して、
友禅などの染色の下絵を描く染料として利用されています。

それが、最後の写真で見るオオボウシバナの利用です。

ツユクサの一変種で、
全体に大型で、花の径も4cm近いものです。

普通のツユクサと並べてありますからその大きさが判るでしょう。

早朝採集した花の絞り汁を和紙に染み込ませ乾燥させたものを青花紙といい、
この青花紙を水に浸すと、
簡単に青色の染汁を得ることが出来ます。

正徳2年(1712年)にはすでに近江、
伊勢で売り出されていたそうです。


  朝(あした)咲き夕べは消(け)ぬる鴨頭草(つきくさ)の消ぬべき恋も我はするかも  万葉集

 ホタルグサという名もありますね。

ツユクサは昔から身近な草であったので、

「植物和漢異名辞林」という書物には、

37もの別名が載っているとのことです。

皆さんの地方では、
どんな名で呼ばれているでしょうか。



花模様

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ