今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

2対19日 食べられる野草 ウワバミソウ とは!?

健康・美容

2対19日 食べられる野草 ウワバミソウ とは!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

食べ方!?

下処理とゆで方

葉を全て取り去り、
茎の表面の薄皮を剥きます。

春に採れたものはまだ若く茎が軟らいので、
皮を剥かなくても大丈夫な事が多いです。

一度先の方で茎を折ってみて、
皮の固さを見てみると良いでしょう。


大き目の鍋に水を張り沸騰させ、
塩を適量(水に対して2%程度)加えたところに茎を投入してゆでます。

茎全体が綺麗な黄緑色になったら茹で上がりです。

茹で上がったら冷水にとり、
一気に熱をとって色止めし、
その後使いやすい長さに切り分けます。

クセが無いので色々な料理に使う事が出来ます。


◆汁物の実に

味噌汁をはじめ、
吸い物などに入れると季節感もあり、
食感が心地よく美味しいです。

◆とろろ

生の赤みずを包丁の背で叩くように潰したり、
ビニール袋に入れて上からビンなどで叩き潰します。

こうすると赤みず特有の粘りがでてとろろ状になります。

古くから赤みずの山菜料理としてこのとろろを使った和え物や、
単にかつお醤油を混ぜてたものが親しまれてきました。


◆炒め物
下ゆでした赤みずを使ってキンピラをはじめ色々な炒め物にすると歯触りが良く美味しいです。

ウワバミソウとは!?

赤みず/アカミズ/ウワバミソウとは

赤みずは渓流沿いや湿った壁面などに自生する
イラクサ科のイラクサ科ウワバミソウ属の多年草で、
標準和名ではウワバミソウ(蠎草/蟒蛇草)と呼ばれているものです。

地方によってミズやカタハ、ミズナなどいくつかの呼び名があり、
古くから山菜として食用に収穫されてきました。

主に茎の部分を食用としますが、
秋になると節ごとに肉芽が膨らみ、
これもムカゴとして食用になります。

ウワバミソウの特徴

ウワバミソウ(赤みず)の葉は左右対称ではなく、
片方にやや偏った形をしている事から「カタハ」という呼び名も付けられています。

茎の根元が赤みを帯びているのが特徴で、
これの近縁種に根元まで緑色の物があり、
「青みず」と呼ばれていますが、
この青みずは同じウワバミソウ属の野草ですが別種になります。


茎は生のまま潰すと粘りがでてとろろ状になりますが、
さっと茹でた茎はコリコリと歯触りが良く、
風味にクセが無く、青臭さもほとんど感じません。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ